携帯電話に関する最新事情を ”つらつら”と書いていく予定です。 社会人になってから更新頻度落ち気味です・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
F902i & D902i 発売!
本日、902iシリーズデビューとして、F902iD902iが発売となりました。

富士通信者として、お店でホットモックを触ってきましたので報告します。
大学の帰りに、友達に付き合って貰い(K君本当にごめんなさい)
みっちり弄ってきました。中身の出来具合から傷のつきやすさやら、動画性能のためにminiSD刺したり・・・(横浜のビッ○カメラさん、すみません)

カタログは、両方ともA4の4枚分の大きさでした。
F1010115.jpg


F902i
今回はセキュリティ重視らしいです。しかしF901iSでも十分だったよなぁ(その強力さは、メールボックスにプライバシー設定をかけると、電話帳が開けなくなる弊害がおこるほど)
デザインは・・・・まぁ個人的には好きじゃないです。光沢というかなんかね。
円形ディスプレイはまぁいいですが(でも有機ELの方が好き。液晶汚いし)
外見が気に入らない分中身はというと・・・これもF901iSと比較すればほとんど一緒です。
ミュージックプレイヤーのバックグラウンドは欲しかったりするけど、他はイマイチ・・明朝体のフォントも新鮮で良い感じなのですが・・・
文字入力がATOK搭載したのは良いですね。今までは富士通独自+Sharpの予測辞書(個人的な予想含む)だったのですが、変換は賢くなっているようです。特に「あかさ・・・」と打って、「123」と数字に変換できるのはまさに期待していた機能。
他に、圏外の時にメールを作っておくと、電波が入った瞬間にメール送信する機能とか良いです。
クイック返信メールは、SH505iSに搭載されていたようなもの。ビジネス用途には便利そうです。

D902i
今回自分が一番気に入ってる機種です。
お馴染みスライド式なのですが、なんと言っても薄さ。2cm未満なのは驚きです。
しかも2.8インチワイドQVGA。実際手に取ってみると、かなり大きいです。
動画もワイド横再生というメニューが追加されており、あの大画面で楽しむことが出来ます(ただしフル画面という訳では無さそうです。上下数ドット分が切れるみたい)
問題は中身のソフトなのですが・・・基本は富士通、三菱の味付けといった感じです。処理速度もまぁまぁ早いほうでした。
気になるアプリの性能ですが、残念ながら試せませんでした。
しかし今回はJAVAのプラットフォームが共通となっているので(ITMediaの記事参照)その辺は問題ないかもしれません。
ワイドな液晶好きで、薄さに拘るなら、今回一押しの携帯です。

1週間後には待望のN902iが発売されます。今回の処理速度の速さ・・・最大の見所では無いでしょうか?
スポンサーサイト
別窓 | 新機種 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久しぶりの更新 | えふ~F~ | 902iの発売決定>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| えふ~F~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。