携帯電話に関する最新事情を ”つらつら”と書いていく予定です。 社会人になってから更新頻度落ち気味です・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ケータイ出荷ランキング
2005年度版の携帯電話出荷ランキングが発表されました

順位
1位シャープ
2位パナソニックモバイルコミュニケーションズ
3位NEC
4位東芝モバイルコミュニケーション社
5位富士通ユビキタスプロダクツモバイルフォン部

という結果になりました。
1位になったシャープ、おめでとう!
おそらくVodafone端末の独占的(?)販売で稼いだ結果でしょう。
後FOMA端末も意外に好調です。
2位は前回と一緒なので略します。
3位は、正直残念でしたね。ついに王者の座を降りてしまいました。あの901iシリーズの処理の重さが仇になったか?
4位も去年と一緒。Vodafoneの売れ行きも好調だとか
5位がビックリ!富士通です!
前回は8位でした。
富士通はF901iC、iS。700i/iS。ラクラクフォン等・・他のメーカに比べ多くの端末を開発しているため、幅広いジャンル(年齢層)に売れているから。個人的にはF901iC、iSの根強い人気の結果かなと思っています

ちなみに6位以下の発表。三洋は・・・まぁ最近の状況から見て分かるはず。三菱はD901iSのアプリ不具合が原因か?
ソニーエリクソンはランクを下げてしまいました。最近目立った端末出してないからかな?2005年度内にFOMA参入していたら、もっと上位になったかもしれません。

2006年度の予想
シャープはしばらく好調でしょう。SH902iの売れ行きも良いですし、auにも参入が決まっています
Panasonicは・・・正直予測できない。先日の702iの不具合の影響はかなり大きい気がしますが。
NECは・・今後めげずに新しい機能をどれだけ追求していくか。もう同じデザインは許されない気がします。
東芝は、しばらくそのまま売れそう。
富士通は・・このまま好調を維持できるかどうかは謎。しかし、携帯史上最大の台風の目となるF902iSでどうなるか予測できません。


参考リンク
MM総研
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<W43T | えふ~F~ | 904SH等>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-04-25 Tue 15:37 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| えふ~F~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。