携帯電話に関する最新事情を ”つらつら”と書いていく予定です。 社会人になってから更新頻度落ち気味です・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
エコプラスその後
昨日は風邪をひいたので更新をお休みしました。

で、エコプラス。前回プレゼントという事も考えましたが、こっちも色々と考えてみたよ

●その1
形を整える

使わない鞄とか、袋とかに入れておきます。
そうするとぺちゃんこにならずに、いつも荷物が入ったような感触!鞄のシワ防止にでも。

【結論】
膨らんでかっこわるくなったので却下

●その2
スキマに詰める。

埃入りそうだし、掃除するの面倒じゃん?じゃあ入れちゃえ、と

試しにオーディオラックの横に入れてみました。
F1010169.jpg

うーん、埃は入らないな、確かに

【結論】
見た目が変なので却下

●その3
ケーブル隠し

その2の応用みたいなものです。テレビやパソコン周りの配線は困りもの。あまり人に見せたくありませんよね?

ほら、プレステのケーブルやらごちゃごちゃしてるのが
F1010170.jpg

F1010171.jpg
スッキリ

【結論】
TVの横にエコプラスとか書いてあったら集中できないので却下

【総括】
やっぱり捨てようエコプラス・・・
スポンサーサイト
別窓 | 私生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |
エコプラス・ユニ
今日家に帰ってみると・・・
そこにはでかい段ボールが!?
F1010162.jpg


Sofmapからだった。俺なんか注文したかなぁ・・・
Sofmapと言えば、前に愛用のPCキーボードの文字刻印が消えたので修理に出したが・・・

で、段ボールを開けてみると・・・
F1010163.jpg


びっくり!
何?!この梱包材?
エコプラス・ユニって・・・俺そんなもの頼んだ覚えないぞ

段ボールから出していく、どんどん出していく、まだまだ出てくる・・・・

そして
F1010164.jpg



ま、まさか・・・

この前修理に出したキーボードは、
約32個のエコプラス・ユニに守られて
戻ってきましたとさ

いやさぁ・・・電話してくれれば今日だってSofmapに取りに行ったのに

F1010165.jpg


結局これだけ入っていました。
梱包の効率悪すぎ・・・

【お知らせ!】
エコプラス・ユニ…の続きを読む
別窓 | 私生活 | コメント:3 | トラックバック:0 |
SH902iS
SH902iSの発売日が5月30日に決まったということで、DoCoMoショップにもモックが入荷しており
別の要件で立ち寄ったのですが、ついでに触ってみました。

モックなので電源は入らず、実際の動作は確認できません。
外見は、開いた状態ではそんな変わらないかな・・・
十時キーはSH902iというよりN702iDに似てるかも?
ボタンも大きく使いやすいかなぁ

閉じるとアルミ調、というかアルミですね
それなりに良くできていると思います。

背面ディスプレイ部分は、W32SAやF900iTのような感じをイメージしていたのですが、
鏡面仕上げになっていて、文字が浮かび上がるみたいです。

これってF504iのパクリじゃん!?
別窓 | 新機種 | コメント:0 | トラックバック:1 |
SH902iSシリーズ
今回はSHARP製端末。
SH902iSと、DOLCE SLことSH902iSLです。
この2機種は外見は異なりますが、機能面で共通部分が多いなどの理由により、記事を1つにまとめています。

【特徴】
SH902iS/SL共通部分
・IrSimple搭載
どこかの大学と共同開発したって記憶があります。
最大4Mbpsの赤外線通信が可能です。
・背面にディスプレイがついた
Sharpユーザーとしては待望かな?着もじやらオーディオプレイヤー機能で、必須と見たのでしょう
SH902iSでは、有機EL1色です。富士通みたい
SH902iSLではモノクロ液晶です。
・回転2軸スタイルではない
背面液晶を積んだから良いでしょう、って考え?それともコストの問題かな・・
無理に回転させると・・・壊れます(Destroy)


SH902iSのみ
・コンティニュアスAF
動画や静止画において常にピントの合った映像を撮影
一眼レフカメラでいうAIサーボAFみたいなものかな?
・アルミ素材
SH901iS以来ですね。落としたらボディが凹む恐怖再来か!?
・音楽再生
連続20時間以上可能なようです。専用チップを積んだとか・・・
これは憶測なのですが、おそらくSH-Mobile G1を積んでいます。
OSの方を、SH-Mobile G1で動作し、音楽は専用のLSIで動作させるつもりなのでしょう。

SH902iSLのみ
・レザーの質感
初代DOLCEと同じ感じです。ただし薄くなっているようです。
今回は902iS相当の性能を持っているので、アプリが欲しかった人に取っては待望の機種でしょう。

【感想】
で、どーなのよ、シャープって?
SH902iは売れたからなぁ・・・やっぱ売れるのかしら
後もうちょっと新機能欲しい気が
でも背面液晶つけたのは嬉しいかな。あ、でもアルミボディなのは凹みそう(SH901iSで被害者有り)
別窓 | 新機種 | コメント:0 | トラックバック:0 |
P902iS
今日は、これまたほとんど進化がない(ぉ
P902iSです

【特徴】
・P901iSのドッドエリアと、P902iのヒカリジャケットを融合
まぁ、お馴染みカスタムジャケットですね。
Pはいつから性能よりデザイン重視になってしまったのだろうか・・・
・凸凹したデザイン
ちょっと面白いのは、後ろのFelica部分でしょうか?丸くなってるのはアンテナだとか
・着うたフルのダウンロードに対応
これが一番の特徴かもしれません。
・フェイスリーダーの機能向上
なんか、瞳のまばたきが必要になったらしいです。前回(P902i)で写真でも認証出来てしまう事があったのかな?

新機能はそんな感じ、後はP902iと一緒です。機能も処理速度も。
ある意味正常進化と言えるかもしれません。
ただ背面液晶は小さくなってるのでご注意

次回は、SH902iSとDOLCE SLです。
別窓 | 新機種 | コメント:0 | トラックバック:0 |
N902iS
土日はお休みを貰いました。

発売前レビューも3回目。今回はN902iSです

【特徴】
・カメラの手ぶれ補正が進化したらしい
・カメラが背面から底面に移動(F902iやSHと同じ位置)
・シリーズ一環のバイオ認証として顔認証を搭載(PとSHの使い回し?)
・「カメラでケンサク!ERサーチ」を搭載
・「3Dお知らせ機能」「3D着もじ機能」を搭載
・3Gローミング対応(SINPURE Nと同等)

そのぐらいですかね。毎度お馴染み機能も性能もそんな変わってません。まさにNというか・・・

興味ない機種は一気に文章が適当になるw
明日は何の機種にしようかなぁ~
別窓 | 新機種 | コメント:0 | トラックバック:0 |
D902iS
こんばんわ、2日目は前日お伝えしたF902iSと中身で共通部分が多い
三菱製端末、D902iSでございます。

【特徴】
関係上、F902iSと機能が同じ所は説明を略します。
・スライド式デザイン
D902iとほとんど同じです。
・スピードセレクター
8方向の十時キーに加え、さらに回転しちゃいます。
回すことにより選択可能。SO506iCみたいなイメージでしょうか・・・
回転速度により、決定ボタンの輝き方が違うとか・・・
・手ぶれ補正修正可能カメラ
・オンリービュー
文字と背景の配色をワンタッチで変更
メール文章を周りから見えにくくします。
・タブブラウザを搭載
指紋認証による入力は備えていませんが、それ以外はF902iSと同等です。
・声帯認証
声によりロック解除が可能

まぁ・・・このぐらいかな?

【感想】
で、どうなのよ?三菱って
なんかF902iSで興奮していたせいか、ほとんど機能同じだなぁって感じと、ちょっとインパクト薄いかなぁって
まぁ、これが本来のiS(Second)であってF902iSがやばすぎたってのもあるのですが
今回は三菱独自の機能が少ない気もします。
声帯認証も、今回902iSシリーズで「バイオ認証」を売りに出したから、仕方が無くつけたと、意地悪ですが考えてしまいます。

後はこれ新機能では無いのですが、モバイルSuicaに対応しているようです(JRのHPで確認済み、D902iはシリーズ中唯一対応出来なかった)。
D902iを持っている方には申し訳無いのですが、これで他の機種と同レベルまで来たのでは無いでしょうか?
別窓 | 新機種 | コメント:2 | トラックバック:1 |
F902iS
今回は902iシリーズ8種類+702iシリーズ2種類で
全部合わせると10機種にもなるので、1つの記事に1機種(メーカ)ずつに分けようと思います。


という訳で、今回は個人的に大きな期待を持っている、902iSシリーズの中の最強音楽携帯、F902iSについてです。

【スペック】
高さ×幅×厚さ 107×50×19.7(mm)
約120g
メインディスプレイ、QVGA TFT液晶 262,144色
サブディスプレイ、0.9インチ STN液晶
カメラ、320万画素CMOSカメラ(有効画素数と記録画素数は同値)
内側は11万画素(記録画素数10万)

なお、上記のスペックは試作端末の物ですので、数mm単位で変わる可能性有り

【特徴】
・ラウンドイルミネーション
青く輝く静電パッドを使用。再生・スキップ・ボリューム調整等が操作できます。是非実機を見てください。
まるでiPodみたい
・WMAにも対応した音楽プレイヤー
著作権保護であるDRMに完全対応した、音楽プレイヤー。動作は、背面のラウンドイルミネーションで操作可能。リモコンでも動作可能
さらにUSBケーブル・リモコン付きイヤホンケーブルも付属
・指紋認証
外側に配置されたため(F902iでいうカメラがあった部分)、閉じたままでもセキュリティ解除可能
・カメラ
手ぶれ補正は静止画はもちろん動画にも対応!
さらに、光の経路を90度折りたたむ事により、メガピクセル搭載で2cmという薄さを実現。
・指紋認証に対応した強力なタブブラウザ搭載
ついにフルブラウザ機能が搭載、複数のページを簡単に切り替える事が出来ます。
さらに、お馴染みの指紋認証を応用して、IDとパスワードを指をスライドさせるだけで、入力可能!
・トータルコーディネート
メニュー画面がついにFlash対応に
・文字入力系
F902iから更に進化!文字切り替えが、専用のバーになり、切り替えもラクラク
さらに文字入力時のレイテンシー、変換候補の表示速度が大幅向上
ついに辞書のダウンロード機能搭載
ユーザー辞書も最大5つまで登録可能
・辞書機能
国語・英和・和英を内蔵メモリに搭載
・電話帳
今まで見づらかったリスト形式の物が、タブ型に変更。文字も大きくなって見やすい
さらに、シークレットモード時の利便性が改善
・iアプリ
スクラッチパッドを、miniSD上に設定可能
今までの内蔵メモリの制限枠を超えたプログラムが動作可能
・データリンク
今まで通りPCとデータのやりとりが可能
今回はUSB接続の速度が向上。
・その他
1.7GHz対応。着もじ対応。

【感想】
で、どうなのよ?このスペック
もうやばくないですか。こんなに機能詰め込んじゃって

デザインも今までの中で最高だと思う、というより902iSの中でも取り分け目立っています。
他社がiS(SはSecond,2ndの意)ってことで細かい変更のみで抑えられていますが、F902iSだけはまったく新しい携帯として考えるべきでしょう。

こりゃ発売日に買うしか無いなぁ
黒買うなよ?T○min

参考URL
メーカー公式

DoCoMo公式
別窓 | 富士通 | コメント:2 | トラックバック:0 |
NTT DoCoMo、902iSシリーズ開発
本日、NTT DoCoMoは、新シリーズとして902iSシリーズを発表しました。
出たのは、
F902iS
D902iS
N902iS
P902iS
SH902iS
SH902iL(DOLCE SL)

902iシリーズでは
SO902iWP+が追加
またhsDPA機種として
N902iX HIGH-SPEED
702iシリーズとして
SO702i
SA702i
です。

詳細は後程~
別窓 | 新機種 | コメント:0 | トラックバック:0 |
W43T
GW中や、新機種発売の予定を控えてるため
現在情報不足により更新が停滞しています。

そんな状況でもあるので、たまにはDoCoMo以外の事も書こうかと
久しぶりに購入した、東芝製端末W43Tです。

・・まぁ、妹が買い替えただけなんですけどね。

出資金が全て私なので(誕生日に買ってあげた)、色々許される範囲で調べてみました。

●非DoCoMo携帯
まず触ってみて思ったのが、DoCoMoじゃない携帯にちょっと感動。DoCoMoというか、私が富士通の携帯に慣れてしまったってのもありますが、これはこれで良いと思います。
メニューに戻るのに多少のラグは発生するものの、全体的な動作速度を見れば、W43Tの方が全然上です。

ただし機能を見ると、FOMAと互角でしょうか。WordやPDFが見れる、高品質な動画が撮れる、という点は富士通やシャープの方が上かもしれません。

●LISMO
リスのマークでお馴染みのアレです。個人的にはiTMSと同じようなイメージがあるのですが。
まずは妹のPCにau Music Portをインストール。付属CDからすんなりと終わりました。
実際にCDを取り込もうとしたら、曲名をネットから取得するやらで、なんかのサービスに登録しろと出てきた。仕方なく承諾することに

適当に弄って何とか曲名が出てきたので、CDから取り込む。
ここまでは良かったのですが、問題はここから。

携帯電話のプレイリストにドラック&ドロップしろというのですが、禁止マークみたいなのになって出来なかったり。
試行錯誤してるうちに、何時の間にか登録されててビックリした。

しかも転送しようとしたら、何故か1曲ずつになるし・・・全部の曲にチェックマーク入れてるのに。って思ってたら、マウスカーソルで範囲選択しないとダメみたい。

この辺の使い勝手がイマイチ分かりません。ちゃんとヘルプ読んでるし、私はそこまでソフトの扱いが下手な人間では無いのですが・・・

しかし転送してしまえは、携帯での操作は楽でした。ちゃんとアルバムやアーティストで分けてくれるし。
ただ、携帯本体のデータフォルダとminiSD内の区別はちゃんとして欲しかった。

【結論】
DoCoMoユーザー1人としての視点から見ると、悔しいながら、これは良いなぁ。と実感しました。
FOMAが着うたで良く叩かれる事があるのも納得です。
ソフトウェアの使い勝手に疑問もありましたが、実際のサービスはかなり面白いと思います。
さらに、今回は試していない機能。それは音楽購入
携帯からだけで無く、PCからも購入出来てそれを転送できる。
携帯で1曲単位の購入が出来ないDoCoMoから比べると、相当便利なサービスなのは容易に想像できます。

携帯で音楽を手軽に楽しみたい人。携帯電話を音楽プレイヤー代わりにしたい人にはうってつけのサービスと言えるでしょう。

メーカーのHP
W43T

LISMO
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| えふ~F~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。